2014.1 冬休みの生産者さん訪問

お正月休みを長くいただいて、星月夜&芒種の5人勢揃いで、
星月夜で取り扱いさせていただいてる調味料の生産者さんに会いに行きました




旅のはじまり 出雲大社へごあいさつ

奥出雲の井上醤油さん
昔ながらの製法で作られる醤油は、
拝見してみると、とてもきれいな空気のいっぱいになった蔵のなかで作られていました
マイナスイオンいっぱい、ノイズのない、菌達が作る静かな蔵の中は
本当に美しかったです
山間の小さな蔵のなかで、とても大きな力を持った醤油が出来上がっていました
そしてお次の目的地は高知
オーガニックマーケットの先駆けともいえる高知オーガニックマーケットにお邪魔しました
星月夜店主・加藤が
三重でのオーガニックマーケット立ち上げ時に、大変お世話になったのがこの高知オーガニックマーケット。
しっかりとした高い基準で、安心できるものを買う事ができる
また各出店者さんの原材料などの表示もしっかりとしていること、
そして出店も高知の色がしっかり出ていて、地元の方から、私たちのような旅のものまで
楽しむことができる素晴らしいマーケットでした
高知オーガニックマーケットのスタッフの皆様と
そしてお次はまたまたビューンと移動して


長崎県平戸の塩炊き屋・海の子の今井さんの所へ
今井さんは全国各地の海を自分の足で見て歩き、
海がきれいなのはあたりまえで、山もきれいなところを探し歩き、
この平戸にたどり着かれました
伺ってみて、海の色の美しさと、山の自然に驚きました
この装置で海と山の美味しい養分が混ざり合う場所の海水をくみ上げてじっくりじっくり水分を減らして行きます
お天気との勝負でもあり、自然とともにお塩は作られていました
そしてこの釜に注がれ、じっくりと炊かれ、結晶が出来てきます
さらにもっと行程はあるのですが、気になった方はぜひ平戸へ行かれるのがおすすめです

今井さんのお塩作りは、海と山と太陽と自然すべてと一緒に作り出していることを知り、
なおさら想いが深くなりました
 
こうして、日々使わせていただいてる調味料が
どんなところで作られているか、どんな製法で作られているかを知ることは
本当に大事です
こういったしっかりとした製法で、愛情がつまったものであることを感じ使うのと、
どこの誰が作ったか、どんなものが入っているかもわからないままで使うのとでは、
体への作用も格段に違うと感じます
塩や醤油は日本人の食事にはかかせないものです
そういった基本の調味料を大事にする事は、
自分の身を守る上に、
小さな生産者をも守り、
そして自然や地球、すべてを守ることに繋がって行きます
そういった気持ちを、
また星月夜に持ち帰り、皆さんと共有していければと思います
里奈


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

search this site.


© ホシヅキヨ All Rights Reserved.